ルミガン ケアプロスト

ルミガンとケアプロストの違いを知る

ルミガンは薬なので、ジェネリックが存在します。

それがケアプロストという商品です。ルミガンに専用のアイブラシ、アプリケーターが付いたものをラティースと言うのですが、値段を安い順に並べるとジェネリックのケアプロスト、ルミガン、ラティースという順になります。

なので、一番安く買いたいという人は、ケアプロストをおすすめします。

ラティースとルミガンが、アラガン社から販売されているのに対し、ケアプロストはサンファーマー社が販売しています。

会社は違いますが、成分は同じになるので、お求めやすい価格で買いたいのであれば、ケアプロストが良いかと思います。

筆者もルミガンを買おうと思っていたのですが、ジェネリックのケアプロストがあることを知って、ルミガンではなくケアプロストを買おうかな、と思っています。

あるサイトでは、ケアプロストが1本1,548円で売っているのに対し、ルミガンは2,100円で売っています。

少しでも安く買いたいのであれば、ケアプロストですね。

口コミなどを見ると、ケアプロストでもルミガンのように、まつげを長くすることは可能だそうです。同じ成分が入っているのですから、当然ですよね。

筆者はケアプロストをおすすめしますが、やはり正規品という言い方は変ですが、ルミガンが良いという人も中にはいるかもしれません。

そういった場合は、価値観の違いなので、自分の好きな方を選べば良いかと思います。

筆者は薬を飲んでいるのですが、中にはジェネリック医薬品のも存在します。

薬代も馬鹿にならないし、少しでも安く買いたいので、ジェネリックにしてもらっています。

薬局でジェネリックを希望しますか?

という欄があったので、希望するに丸を付けました。

ジェネリックも安心できる薬なので、これからどんどん広まれば良いな、と思います。

ケアプロストも優秀なジェネリックです。

ルミガンより安く買えるメリットもあるので、ルミガンの購入を考えている方は是非、ケアプロストの購入も検討してみてはいかがでしょうか?

>>ルミガンの詳細はこちら<<